自然体験を通じて、子供の感性を養いませんか?

■里山サバイバルクラブでは、街中の子供たちが、自然体験を通じて、感性を養うことを目的に活動しています。

■■里山でのふれあい体験を通じて、自然の大切さを楽しみ学び、親子や地域外の人との交流を深めます。

■■■特に、アクティブラーニング(主体的・対話的で深い学び)を重視し、子どもたちの「気づきや学び」を「まとめ」、「しらべ、ふりかえり、つたえる」ことを大事にしています。

 

 

 

【ウイズコロナにおけるイベントの基本方針】


最新情報

2021-1-31「オンライン・はりまビブリオバトル甲子園」祝!Bibliobattle of the Year 2020 特別賞 受賞記念
>> 続きを読む

78「森のひみつ基地づくり」
>> 続きを読む

77「オンライン・はりまビブリオバトル」
>> 続きを読む

76「はりまビブリオバトル」
>> 続きを読む

★「ひょうごユースecoフォーラムで発表しました」
>> 続きを読む


新聞掲載

 

・シニア種まき隊&たまきの生き物ランドとの連携プロジェクト

(神戸新聞2017/6/5、毎日新聞2017/7/27)  

 ・NPO法人はりま里山研究所&たまきの生き物ランドとの共催プロジェクト

(神戸新聞2019/1/31、朝日新聞2019/2/13) 

 ・NPO法人はりま里山研究所との共催プロジェクト

(毎日新聞2019/6/16) 

 ・ひょうごユースecoフォーラム

(神戸新聞2019/12/23)

 


ラジオ出演